甘えていいよ、満たすから ネタバレ 13話!楓と沖津は黒崎の娘に会いに…

エトウユツキ先生の漫画「甘えていいよ、満たすから。~本音のHで乱される夜~」13ネタバレを文字のみで紹介しています!

楓の頭の中を覗ける黒崎に嫉妬し激しさが増す沖津。黒崎に娘の能力のことを質問していた楓でしたが

前話→「甘えていいよ、満たすから。」12話

先に画バレ・漫画を読みたい場合はこちらからどうぞ…♡

\今すぐ無料で読める/
甘えていいよ、満たすから。」を今すぐ読む

お試し中に解約しても0円!

できればタダで読みたい!という方のために「甘えていいよ、満たすから。」を無料で読む方法もありますので見てみてくださいね。



甘えていいよ、満たすから 13話ネタバレ

黒崎に対する嫉妬心から沖津は、何度も楓を求め、まるで黒崎に見せつけるかのように激しく楓のナカを突きます。

嫉妬で暴走してしまったことを謝る沖津に、楓もさっき嘘をついてしまったことを謝ります。

能力のことで気になっていたことがあり、そのことを黒崎に聞いたのだと話す楓は、自分の中でまだ整理ができていないことと沖津のことを不安にさせてしまうのが嫌で、黙っていたのだと説明したのです。

沖津は、自分にも関係のあることだということを楓から聞き、それ以上聞くことはせず、楓が話してくれる時を待つと言いました。

二人が話している最中に、楓の仕事用のスマホに黒崎から、今日の話を家でゆっくり話さないかというメッセージが届きます。

メッセージを読んだ楓は、黒崎に聞きたいことを聞き終えたら自分のことを諦めるよう話をしてみると沖津に話します。

自分もできれば穏便に済ませたいと話す沖津は、黒崎の家に行きましょうと言ったのです。

 

二人で黒崎の家を尋ねた楓と沖津…黒崎から娘の弥生を紹介されます。

弥生は父から沖津があの「oki」であると聞き、興奮します。

黒崎は沖津の許可を得ず、勝手に一緒にゲームをしてくれるそうだと弥生に話しました。

楓と二人きりで話をしようとするのを阻止しようとする沖津に黒崎は、楓には何もしないから安心してくださいと耳打ちをします。

お茶の準備する弥生を手伝う楓は、こんなに賑やかなのは初めてだと口にした弥生に、休日はいつも家に居るのかと聞きます。

友達がいないからいつも家で過ごしているのだと答える弥生に楓は、もし寂しくなった時は、自分で良ければいつでも呼んでくれてかまわないと言ったのです。

そんな二人のやり取りをソファーから見ている黒崎は沖津に、元気そうな弥生を見たのは久しぶりであると話します。

娘には寂しい思いをさせてしまっているから、沖津に弥生の相手をお願いできれば嬉しいと黒崎に言われた沖津は、そういうことならと楓と二人で話すことを了承したが、ただ楓に指一本でも触れたら許さないと忠告も付け加えました。

沖津が弥生と別室に行くのを見届けた黒崎は、娘には能力は遺伝していない…とこの前の楓の質問に対する返答を述べます。

さらに、前例は自分と能力のない元妻だけであり、子どもに遺伝するかどうかははっきり分かっていないのだと話すのです。

遺伝したらとネガティブに捉えてるかと黒崎に聞かれ、まだわからないと答えた楓は、遺伝しないことに少し期待をしていた自分に気付きます。

子どもにも自分と同じように辛い思いをさせてしまうのだは…という不安がある楓だが、今の素直な気持ちを隠さず沖津に伝えようと決心するのです。

便利な能力なのに理解に苦しむという黒崎に、楓は自分は目の前の相手を信じたいだけなのだと言います。

さらに、この能力に頼り続けて、最後には誰も信じることができなくなってしまうんじゃないかということを恐れているのだと話します。

その人が伝えようと思って、伝えてくれた言葉を信じたいと思った瞬間  相手と繋がれた気がして嬉しいのだと口にした楓は、そう思えるまでに何度も見失いかけたが、沖津が楓のことを引き戻してくれたのです。

聞きたい話を聞き終えた楓は、結婚の件について、黒崎の気持ちには答えられないことと気持ちが変わることはないということを黒崎に伝えます。

 

父と楓が話しているのが気になる弥生は、ゲームをしながらチラチラと二人の方をうかがいます。

そんな様子に気付いた沖津は、弥生に自分も気になっているということを話します。

自分や楓のことでお父さんは何か話していたかと沖津に聞かれた弥生は、心配させないためか父は自分には何も話してくれないのだと答えました。

黒崎が祖父から会社を継ぎ、莫大な資産を手に入れてから弥生や黒崎のことを良く思わない人が増え、弥生は学校で孤立するようになったのです。

父に負担をかけたくないのだと溢す弥生に沖津は、もっと周りに頼っていいし、無理をしなくていいのだと言葉をかけます。

沖津から友達になろう!そして、寂しい時はいつでもオンラインでもオフラインでも相手になるよと言われ、顔がぱぁーと明るくなった弥生は、沖津と指切りをし約束を交わしたのです。

沖津も楓も信じて大丈夫な人であると確信した弥生は、初対面でこんな話おかしいかもしれないけど…と前置きし、自分は人の心の声が聞こえることを打ち明け、父が楓のことをどうしたいと思っているかも知っているのだと話すのでした。

 

「甘えていいよ、満たすから。」14話ネタバレへ続く



甘えていいよ、満たすから。を無料で読む方法

「甘えていいよ、満たすから。」を無料、あるいはお得に読みたい場合におすすめのサービスを紹介します!

コミック.JPで無料で読む無料お試しでもらえる1350円分のポイントで「甘えていいよ、満たすから。」が無料で読める!
U-NEXTで無料で読む無料トライアルですぐにもらえる600円分のポイントで「甘えていいよ、満たすから。」が無料で読める!
まんが王国でお得に読む会員登録が無料で毎日50%ポイント還元。有料コースなら毎月最大3000円のポイントがタダで付与される。

U-NEXTもコミック.jpも、無料期間中に解約をすればお金はかかりません。

まんが王国は還元率が高めなのでかなりお得に漫画を読むことができます。

私は絶対に無料で読みたいですわ!!!

「甘えていいよ、満たすから。」を無料で読みたい場合は、無料でお試しができて600円分の漫画がタダで読めるU-NEXTが一番おすすめです!

\今すぐ無料で読める/
「甘えていいよ、満たすから。」を今すぐ読む

お試し中に解約しても0円!

さらに無料で読みたい、漫画バンク等に頼らずタダで「甘えていいよ、満たすから。」を読みたいという場合は、「甘えていいよ、満たすから。」全話無料で読む方法まとめをご覧ください。

甘えていいよ、満たすから ネタバレ 13話 感想まとめ

黒崎は、娘には遺伝していないと言い切っていたし、娘に能力が遺伝していることは知らないってことですよね?

娘の弥生ちゃんはどうしてそのことを黙っているのかが気になります。

沖津くんは弥生ちゃんの能力を知って、どういった言葉をかけ、行動にでるのか目が離せないです!

あと、黒崎さんがちゃんと楓のことをあきらめてくれるのかどうかも分からないので、心配です。

どうかこの問題を二人が乗り越えられますように…

「甘えていいよ、満たすから。」 13話のネタバレと感想を紹介しました!

オトナ漫画はスマホからこっそり楽しむに限りますね♡

\今すぐ無料で読める/
甘えていいよ、満たすから。 」を今すぐ読む

お試し中に解約しても0円!


まだ漫画バンク使ってるの?漫画を無料で読むならココ!

まんがのけものがおすすめする「漫画が無料で読めるサービス」はこちら!漫画バンクより安全です。

コミック.jp

配信作品数は13万以上!無料で読める漫画も豊富。1350円分のポイントがお試し期間中にもらえて有料作品もタダで読めるのは6月1日まで!

退会してからも漫画は読めるので、試すなら今がベスト(無料期間中に解約すればお金はかかりません)

U-NEXT(ユーネクスト)

600円分のポイントがお試し登録後すぐにもらえる!気になる漫画の最新刊・最新話もポイントを使えばもちろん無料で読むことも。

さらに雑誌が読み放題(追加料金なし)!アニメ化・ドラマ化・映画化など映像化した作品も楽しめる!

まんが王国

登録無料、ダウンロードも不要で無料漫画がいつでも読める!無料作品は3000作品以上常に配信。

アダルト・TLなどオトナ系コミックも豊富。まんが王国でしか読めない漫画もお得に楽しめます。

毎日ポイント50%還元。還元率もトップクラスでまとめ買い好きにも重宝します。

オトナ向け漫画ネタバレ
kemonomをフォローする
まんがのけもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました