この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。ネタバレ14話!浴衣を着てホテルへ…

漫画「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。14話ネタバレを文字のみで紹介しています!

浴衣を着た椿は鳴海とホテルへ…そしてかなりのシスコン椿の姉が登場!姉にかかってきた電話が…

先に画バレ・漫画を読みたい場合はこちらからどうぞ…♡

\今すぐ無料で読める/
「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」を今すぐ読む

お試し中に解約しても0円!

できればタダで読みたい!という方のためにこの俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」を無料で読む方法もありますので見てみてくださいね。



この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。 14話ネタバレ

唯果から借りた浴衣を返しに唯果の家を訪れた椿と鳴海。

唯果は、わざわざ戻ってきたの?その浴衣もう着ないからあげるよ、と浴衣を小鳥遊にくれました。

小鳥遊が「ありがとうございます」と伝えると唯果は微笑みます。

部屋の中から唯果を呼ぶ声がして唯果はすぐに部屋へ戻ってしまいました。

鳴海と椿はドアの前に呆然と立ち尽くしていると、鳴海が、やっぱり浴衣姿の小鳥遊さんにやらしいことがしたい、と口を開きます。

小鳥遊は唯果に借りた浴衣を着崩すこと気にかけていましたが、椿の浴衣になったのなら唯果に対して失礼にはならないのでは、と思うのでした。

 

二人はホテルへ向かいます。

浴衣を着ほどくと椿は浴衣用の下着をつけていました。

本当は最初から浴衣で来ようとおもっていたけど恥ずかしくて・・・と、恥ずかしそうに伏し目がちに鳴海に伝えると、来年は迷わず着てきてほしい、と、鳴海は微笑みながら伝えました。

そして、優しく胸を触り始める鳴海は、胸もけっこう敏感になったんじゃないか、と言いながら、ローションを椿の乳首にたらします。

自分の上に跨り、思わず声が出る椿の乳首をさらに攻め立てる鳴海。

そこだけ攻め続けたらどうなるのかな、と言いながら鳴海は乳首だけを触り続けますが、椿は、もどかしくて、いつものように下も触ってほしい…と思います。

すると、我慢できずに腰が動いてしまう椿。

鳴海がすげえやらしい、と言うと、奥が物足りなくて、と椿は恥ずかしそうに答えます。

我慢できない、と思いながら腰を擦り付ける椿に、すごいイイ顔してる、と言いながら、椿のお尻を持ち上げる鳴海は、自分で腰をおろして、と自分のモノの上に椿のお尻をあてがいました。

そして鳴海のモノの上に腰を落とした椿は、入れただけでイッてしまいます。

その姿にゾクゾクする鳴海は、椿を激しく突き上げながら、焦らされるといっぱいイケることを覚えたな、と言うのでした。

セックスのあと、布団に横になりながら椿にラムネを食べさせてあげる鳴海は、じんわりしながら、好きです、と告げます。

すると椿も、好きです、と言い、さらにまた鳴海も好きです、と言って、そのやりとりが延々続くのでした…

 

1週間後。

椿に彼氏ができたの?!と、椿の実家で、椿の母と姉の楓が話しています。

きっと椿の選ぶ相手なら、真面目で婚前交渉なんてもってのほかなきっちりとした人だろう、とシスコンの楓は椿の彼氏を想像します。

するとそこへ友人のカオリから電話が。

カオリは写真の整理をしていたら昔付き合っていたクズな元カレのことを思い出してしまったといいます。

付き合っていたのは1年以上前なのにカオリはいまだにその元カレのことを引きずっているようでした。

そのクズ男の名前なんていうんだっけ?という楓に、カオリは、レンジ!と答えます。

 

するとそこへ椿が帰ってきました。

慌てて電話を切って、楓は「おかえり」と嬉しそうに椿を迎え入れます。

楓は椿の彼氏に興味津々。

鳴海さんはとても素敵な方で私の師匠です、という椿の、師匠という言葉に疑問を覚えつつも、頬を染めながら鳴海の話をする椿の姿に楓は思わず椿を抱きしめます。

椿がいい人を見つけて嬉しい。・・・だけど少し寂しい、という楓。

幼少期、体が弱くよく寝込んでいた楓を気遣い、いつも付きっきりでそばにいた椿。

楓に付き添い外出もしない椿のことを心配した楓は、外でいろんなことをしてその話をきかせてほしい、と椿に伝えます。

それから椿は習い事や趣味に一心不乱に没頭するようになったのでした。

楓が元気になったあとも椿はあいかわらず趣味や仕事に一直線。

ゆっくりできる居場所はあるのだろうか?と楓は椿のことをずっと心配していました。

でも照れながらも穏やかな表情で彼氏のことを語る椿の姿を見て、きっといい人を見つけたんだろうと楓は安心します。

そして、今度鳴海さんのことを紹介してね、と楓は椿に言いました。

 

大きなくしゃみをする鳴海。

ちょうど唯果が鳴海の部屋を訪れているところでした。

小鳥遊さんがかわいくてかわいくて・・・と、唯果は鳴海ののろけ話に付き合わされています。

デートはしないのか、という唯果に、今日椿は嫁に行った姉が同窓会で帰ってくるため家にいるんだと話します。

蓮次の実家には挨拶に行かないのか?と唯果が問うと、蓮次は曖昧な返事をしました。

まぁ何かあったら味方になるよ、と唯果が伝えると、ふわっと優しい笑顔で連次は感謝を伝えます。

ありがとう、という蓮次の姿をみて、見たことがない顔ばかりする、と思う唯果でした。

 

そんな蓮次を見て嬉しいような寂しいような複雑な思いを抱える唯果と、同じく、自室で昔の椿を思い出し嬉しいような寂しいような思いを抱える楓でした。

 

「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」15話ネタバレへ続く



この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。を無料で読む方法

この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。を無料、あるいはお得に読みたい場合におすすめのサービスを紹介します!

コミック.JPで無料で読む無料お試しでもらえる1350円分のポイントでこの俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。が無料で読める!
U-NEXTで無料で読む無料トライアルですぐにもらえる600円分のポイントでこの俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。が無料で読める!
まんが王国でお得に読む会員登録が無料で毎日50%ポイント還元。有料コースなら毎月最大3000円のポイントがタダで付与される。

U-NEXTもコミック.jpも、無料期間中に解約をすればお金はかかりません。

まんが王国は還元率が高めなのでかなりお得に漫画を読むことができます。

私は絶対に無料で読みたいですわ!!!

この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。を無料で読みたい場合は、無料でお試しができて600円分の漫画がタダで読めるU-NEXTが一番おすすめです!

\今すぐ無料で読める/
「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」を今すぐ読む

お試し中に解約しても0円!

さらに無料で読みたい、漫画バンク等に頼らずタダでこの俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。を読みたいという場合は、この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。全話無料で読む方法まとめをご覧ください。

この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。 14話感想まとめ

本当は浴衣を着てこようと思っていたと恥ずかしそうに告げる椿に、来年は着てきてほしいという鳴海の表情。

二人の会話は読みながらニヤニヤしてしまいました。

付き合いはじめてラブラブ度が増していますね~!ほんとにかわいいカップルです!

そして椿の姉の楓が登場しました。

お姉さんに言われたことがきっかけで趣味や習い事に一直線になったんですね!

幼いながら姉に一生懸命寄り添う子ども時代の椿がかわいいです。

子どものころから椿は椿だったんですね~!

楓のなかなかのシスコンっぷりに鳴海と会ったらどうなるんだろう?とドキドキしまいます!

カオリの話が不穏…レンジとは蓮次?!

「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」14話のネタバレと感想を紹介しました!

オトナ漫画はスマホからこっそり楽しむに限りますね♡

\今すぐ無料で読める/
「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」を今すぐ読む

お試し中に解約しても0円!


まだ漫画バンク使ってるの?漫画を無料で読むならココ!

まんがのけものがおすすめする「漫画が無料で読めるサービス」はこちら!漫画バンクより安全です。

コミック.jp

配信作品数は13万以上!無料で読める漫画も豊富。1350円分のポイントがお試し期間中にもらえて有料作品もタダで読めるのは6月1日まで!

退会してからも漫画は読めるので、試すなら今がベスト(無料期間中に解約すればお金はかかりません)

U-NEXT(ユーネクスト)

600円分のポイントがお試し登録後すぐにもらえる!気になる漫画の最新刊・最新話もポイントを使えばもちろん無料で読むことも。

さらに雑誌が読み放題(追加料金なし)!アニメ化・ドラマ化・映画化など映像化した作品も楽しめる!

まんが王国

登録無料、ダウンロードも不要で無料漫画がいつでも読める!無料作品は3000作品以上常に配信。

アダルト・TLなどオトナ系コミックも豊富。まんが王国でしか読めない漫画もお得に楽しめます。

毎日ポイント50%還元。還元率もトップクラスでまとめ買い好きにも重宝します。

オトナ向け漫画ネタバレ
kemonomをフォローする
まんがのけもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました