この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。ネタバレ16話!椿と鳴海は電話越しで…

漫画「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。16話ネタバレを文字のみで紹介しています!

すべてを知っている上で付き合っていると伝えますが、楓は交際は認めません!と強く言い放ち…

前話→「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」15話

先に画バレ・漫画を読みたい場合はこちらからどうぞ…♡

\今すぐ無料で読める/
「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」を今すぐ読む

お試し中に解約しても0円!

できればタダで読みたい!という方のためにこの俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」を無料で読む方法もありますので見てみてくださいね。


この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。16話ネタバレ

今後二人で会うことは許しません!

毎日家に電話をして椿が戻っていないときは鳴海の会社に電話をかけます!

椿を抱きかかえるようにして、楓は鳴海に冷たく言い放ちます。

鳴海は深々と頭を下げ「また来ます」と椿の家を後にしました。

椿は何も言えず鳴海の背中を見送ります。

自分の過去のせいで・・・、自分が余計なことを言ったから・・・。

鳴海と椿はお互い自分を責めます。

会いたいけど相手に迷惑はかけたくない。

二人は連絡も取れぬままぼんやりと日々を過ごすことに。

 

そして10日後。

椿の様子がおかしいけどなにかあったのかと、椿の母から楓に電話が入ります。

あのときは感情的になって少し言いすぎてしまった、と楓は反省していました。

二人の恋に口を出すのはお節介すぎたのはわかっているし、カオリから散々鳴海の話は聞かされていたけどカオリにも問題はあったようにも思える。

でもだからこそ椿にはどうしてもカオリのようになってほしくなくて強く言いすぎてしまった。

楓はどうしたものかと悩みます。

本を読もうとしても手につかず椿はため息をつきます。

鳴海に会いたい。恋をしてまた新しい自分を知ってしまった。

心が引きちぎれそうなほど寂しい・・・

椿はぼんやりと天井を見つめました。

すると携帯の着信音が鳴り、画面を見ると「鳴海」の二文字が。

椿は慌てて電話を取りました。

 

我慢できずに電話をしてしまった、鳴海は言います。

迷惑をかけたくないけれど鳴海の声を聞きたかった、椿も続けます。

鳴海の会社には連絡はいってないと聞き椿は安堵します。

鳴海は声を聴けば落ち着くかと思ったのに逆効果になってしまったと伝えました。

抱きしめたいという鳴海の声が、まるで耳元で囁かれているようで椿はドキドキしてしまいます。

突如チュッと聞こえたリップ音に椿は思わず声を出してしまいました。

もっとしようか、という鳴海の声に、椿は体の奥が疼いてしまいます。

何か想像したんじゃないかと鳴海に言われ、椿は思わず自分の体をまさぐりはじめます。

もうそれ以上は・・・と鳴海を止めようとしますが、挿れたいという鳴海の声に下着の中へ指をすべらせていきました。

会えずに寂しかった分鳴海に触れられることを想像してしまう・・・息を荒げ鳴海に言われるがままだんだん激しく触れていきます。

やらしいとこ全部突いてやる、という鳴海の言葉に椿は声を漏らしイってしまいました。

イった?と鳴海に聞かれ椿がうなづいて答えると、鳴海はその顔を見たいと言います。

言われるがまま窓の外を見ると、なんと家の前には電話をしている鳴海の姿が!

 

楓は椿のことが心配になり、家に様子を見に行こうとしていました。

すると家の前で鳴海と椿が抱きしめあっています。

思わず楓は影に隠れます。

我慢できずに外に出てきてしまった、自分も声を聴くだけのつもりだった、鳴海と椿は言葉を交わします。

鳴海の表情は真剣に見えるけどカオリが言うようにその気にさせるためだとしたら・・・

影から二人の様子を見ている楓は椿のことを心配します。

すると目を見開いた椿が、決めましたと突然鳴海に告げます。

自分は家を出ますと、椿はハッキリと鳴海に言いました。

家族を捨てるということ?!これは止めにはいらなければ!

楓は思わず飛び出そうとしますが・・・

それはダメだ、と鳴海は言いました。

鳴海の口調に椿は一瞬ひるみますが、自分は子どもではないし家を出れば鳴海にもっと会えると思ったとしどろもどろに伝えます。

しかし鳴海は真剣な表情で言います。「ダメだ」

 

「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」17話ネタバレへ続く


この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。を無料で読む方法

この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。を無料、あるいはお得に読みたい場合におすすめのサービスを紹介します!

コミック.JPで無料で読む無料お試しでもらえる1350円分のポイントでこの俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。が無料で読める!
U-NEXTで無料で読む無料トライアルですぐにもらえる600円分のポイントでこの俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。が無料で読める!
まんが王国でお得に読む会員登録が無料で毎日50%ポイント還元。有料コースなら毎月最大3000円のポイントがタダで付与される。

U-NEXTもコミック.jpも、無料期間中に解約をすればお金はかかりません。

まんが王国は還元率が高めなのでかなりお得に漫画を読むことができます。

私は絶対に無料で読みたいですわ!!!

この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。を無料で読みたい場合は、無料でお試しができて600円分の漫画がタダで読めるU-NEXTが一番おすすめです!

\今すぐ無料で読める/
「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」を今すぐ読む

お試し中に解約しても0円!

さらに無料で読みたい、漫画バンク等に頼らずタダでこの俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。を読みたいという場合は、この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。全話無料で読む方法まとめをご覧ください。

この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。16話感想まとめ

やっと晴れて付き合えてラブラブに!と思ったら今度は会うことを禁止されてしまうとは!

会いたいのに会えないもどかしさ。

自分のせいで相手に迷惑をかけるわけには・・・と連絡が取れないところは苦しくなってしまいました。

好きな人のことを思うときって何を見ても相手のことを思い出してしまうし、ほかのことが何も手につかなくなってしまいますよね。

そして今回の胸キュンポイントは電話をかけてくれただけだと思っていたら、鳴海が家の前まで来てくれていたところです!

窓を見て彼が外にいたら思わず駆け出してしまいます!

電話で声を聞くだけだとしても少しでも近くに来てくれているなんて、彼も本当に会いたいと思ってくれているんだと嬉しくなってしまいます。

マグロモードになった椿の突然の決意にはびっくりです!

家を出るのはダメだという鳴海の意図が気になります!

「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」16話のネタバレと感想を紹介しました!

オトナ漫画はスマホからこっそり楽しむに限りますね♡

\今すぐ無料で読める/
「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」を今すぐ読む

お試し中に解約しても0円!

まだ漫画バンク使ってるの?漫画を無料で読むならココ!

まんがのけものがおすすめする「漫画が無料で読めるサービス」はこちら!漫画バンクより安全です。

コミック.jp

配信作品数は13万以上!無料で読める漫画も豊富。1350円分のポイントがお試し期間中にもらえて有料作品もタダで読めるのは6月1日まで!

退会してからも漫画は読めるので、試すなら今がベスト(無料期間中に解約すればお金はかかりません)

U-NEXT(ユーネクスト)

600円分のポイントがお試し登録後すぐにもらえる!気になる漫画の最新刊・最新話もポイントを使えばもちろん無料で読むことも。

さらに雑誌が読み放題(追加料金なし)!アニメ化・ドラマ化・映画化など映像化した作品も楽しめる!

まんが王国

登録無料、ダウンロードも不要で無料漫画がいつでも読める!無料作品は3000作品以上常に配信。

アダルト・TLなどオトナ系コミックも豊富。まんが王国でしか読めない漫画もお得に楽しめます。

毎日ポイント50%還元。還元率もトップクラスでまとめ買い好きにも重宝します。

オトナ向け漫画ネタバレ
kemonomをフォローする
まんがのけもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました