この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。ネタバレ19話!椿と鳴海は露天風呂で…

漫画「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。19話ネタバレを文字のみで紹介しています!

鳴海と旅行に行きたくて有給を取った椿。しかし鳴海は椿に気を使い素直になれなくて

前話→「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」18話

先に画バレ・漫画を読みたい場合はこちらからどうぞ…♡

\今すぐ無料で読める/
「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」を今すぐ読む

お試し中に解約しても0円!

できればタダで読みたい!という方のためにこの俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」を無料で読む方法もありますので見てみてくださいね。



この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。19話ネタバレ

大切な人との時間のために初めて取った有休。

鳴海には今日会った時に伝えようと思う椿は少しドキドキしていたのです。

仕事終わりに夜景を観に来た二人…旅行のために時間を空けてほしいって言おうと決めた鳴海だが、緊張してしまいなかなか切り出せずにいます。

椿が有休を取ったことを話そうとした時旅行のことなんだけど、無理しなくていいからと鳴海に言われたのです。

ハッとした鳴海は、何を言ってるんだ俺は…でも、ワガママを言って困らせるよりは…と思う鳴海と、椿の間には沈黙が流れます。

今ワガママを言わなきゃ自分はこのことでまたきっと悩むと思い直した鳴海は、もう有休を取ったということを話そうとした椿を、嘘…と言い過ります。

本当はめちゃくちゃ旅行に行きたいと思っていることを伝え、なんとか椿の空いてる日をもらえないかと鳴海は頭を下げ、手を差し出しました。

椿は鳴海の手を取り、空いていると教えてくれた日に有休を取ったということを伝えます。

旅行が待ち遠しくて何度もパンフレットを眺めてしまう鳴海は、露天風呂付きの部屋を予約したことについて、ガツガツした男と思われないかと心配しています。

 

旅行当日…旅館に到着し部屋に入った椿は、予約をしてくれた鳴海にお礼を言います。

露天風呂があるのを目にしドキドキする椿に、周辺にレジャー施設もあるし色々遊べるかなって思ってと鳴海は言い、下心をカモフラージュしたのです。

お茶を入れてくれている椿を後ろから抱きしめた鳴海は、お茶を飲んだら次は何をしようかと言います。

ドキドキする椿は、ふと可愛らしい紙袋が目に入り、これは?と鳴海に尋ねます。

これは唯果から春にって預かったプレゼントで、中身はわからないと答える鳴海は、一気にムードが壊れてしまい落ち込むのです。

嬉しいと言い、袋を開けた椿は、下着のようなものが一瞬見え、バッと袋を閉じます。

もう一度ゆっくりと袋を覗く椿は、どう見てもこれはセクシーな下着であると確信します。

プレゼントはどうだったかと鳴海に聞かれた椿は、洋服だったと誤魔化し、お茶を飲むのです。

鳴海は服の上から椿の太ももをつつき、少し休憩をしたら露天風呂に入ろうと言います。

顔を赤くしドキンとする椿は、鳴海の顔が少し意地悪であると感じます。

露天は気持ちいいと言う鳴海は、春に少し緊張しているかと尋ねます。

開放感ある場所での人との触れ合いがあまりないからだと答える椿だが、本当はそれだけではなく鳴海と触れている時はいつもドキドキして しまうのです。

ここに触れると鼓動が伝わってくると鳴海は言い、椿の胸に触れます。

そして、今度はキスをしながら指先で椿の胸の先端を弄ります。

いつもより感度がいいと口にする鳴海は、こういう開放的な場所で少し恥ずかしいくらいが好きだったりしてと椿に聞くのです。

そんなことないと否定する椿の秘部に触れる鳴海は、でももうここはすごい濡れてる…と言います。

さらに、出会った頃からここが弱かったと言い、椿の秘部の外側を指先でトントンしたり、弄ったり愛撫をするのです。

少し強めに方がいいかな?だけど、くすぐるくらいの方がビクビクするよねと鳴海は中途半端な愛撫を続けます。

もっと強くしてほしいと喘ぐ椿は、中途半端な刺激に身体がムズムズし鳴海の愛撫から逃げようとするが、鳴海に掴まれてしまい逃げることができないのです。

出会った頃よりも感じやすくなっていると言われた椿は、もう鳴海のモノがナカに欲しいとねだります。

挿れてあげるけど…その前にお願いを聞いてほしいと鳴海は言ったのです。

露天風呂からでた二人…鳴海はさっき椿が隠した袋の中身が実は見えていたと話し、その下着を着て欲しいとお願いをしたのです。

セクシーな下着姿の椿を見た鳴海は、親指を立て心の中でプレゼントしてくれた唯果にグッジョブ!だと言うのでした。

 

→「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」20話ネタバレへ続く



この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。を無料で読む方法

この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。を無料、あるいはお得に読みたい場合におすすめのサービスを紹介します!

コミック.JPで無料で読む無料お試しでもらえる1350円分のポイントでこの俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。が無料で読める!
U-NEXTで無料で読む無料トライアルですぐにもらえる600円分のポイントでこの俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。が無料で読める!
まんが王国でお得に読む会員登録が無料で毎日50%ポイント還元。有料コースなら毎月最大3000円のポイントがタダで付与される。

U-NEXTもコミック.jpも、無料期間中に解約をすればお金はかかりません。

まんが王国は還元率が高めなのでかなりお得に漫画を読むことができます。

私は絶対に無料で読みたいですわ!!!

この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。を無料で読みたい場合は、無料でお試しができて600円分の漫画がタダで読めるU-NEXTが一番おすすめです!

\今すぐ無料で読める/
「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」を今すぐ読む

お試し中に解約しても0円!

さらに無料で読みたい、漫画バンク等に頼らずタダでこの俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。を読みたいという場合は、この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。全話無料で読む方法まとめをご覧ください。

この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。19話感想まとめ

椿さんが自分のためじゃなく、鳴海くんとの時間のために休みを取るっていうのはかなりいい変化だと思います。

そして、ワガママ言うのを躊躇っていたかと思えば、露天風呂では意地悪な一面が顔を出す鳴海くんのギャップがたまんないです!

今回唯果さんがかなりいい仕事してくれましたね!

椿さんのセクシーなラグジュアリー姿が素敵すぎて、良かったね! 鳴海くんって思いました。

この後の二人がどうなったかすごく気になりますわ!

「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」19話のネタバレと感想を紹介しました!

オトナ漫画はスマホからこっそり楽しむに限りますね♡

\今すぐ無料で読める/
「この俺が、マグロ女子とのセックスなんかに溺れるわけがない。」を今すぐ読む

お試し中に解約しても0円!


まだ漫画バンク使ってるの?漫画を無料で読むならココ!

まんがのけものがおすすめする「漫画が無料で読めるサービス」はこちら!漫画バンクより安全です。

コミック.jp

配信作品数は13万以上!無料で読める漫画も豊富。1350円分のポイントがお試し期間中にもらえて有料作品もタダで読めるのは6月1日まで!

退会してからも漫画は読めるので、試すなら今がベスト(無料期間中に解約すればお金はかかりません)

U-NEXT(ユーネクスト)

600円分のポイントがお試し登録後すぐにもらえる!気になる漫画の最新刊・最新話もポイントを使えばもちろん無料で読むことも。

さらに雑誌が読み放題(追加料金なし)!アニメ化・ドラマ化・映画化など映像化した作品も楽しめる!

まんが王国

登録無料、ダウンロードも不要で無料漫画がいつでも読める!無料作品は3000作品以上常に配信。

アダルト・TLなどオトナ系コミックも豊富。まんが王国でしか読めない漫画もお得に楽しめます。

毎日ポイント50%還元。還元率もトップクラスでまとめ買い好きにも重宝します。

オトナ向け漫画ネタバレ
kemonomをフォローする
まんがのけもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました