その警察官、ときどき野獣 ネタバレ 12話!熊野に助けられたひよりは安心してとうとう

漫画「その警察官、ときどき野獣!~鍛えたカラダに守られ&襲われる絶倫生活~」の12話ネタバレを紹介します♡

危機一髪助かったひよりは、離れに戻ると積極的に熊野に迫りとうとう最後まで…

前話→「その警察官、ときどき野獣!」11話ネタバレ

先に画バレ・漫画を読みたい場合はこちらからどうぞ…♡

まんが王国で「その警察官、ときどき野獣! 」を今すぐ読む

登録無料!今すぐ漫画が読める

その警察官、ときどき野獣 ネタバレ 12話

何とか男達のもとから逃げ出した夏樹は、裸足で傷ついた体を引きずりながら、熊野達のもとへと向かいます。

かつて学生の頃、酷い暴行を受けた時も、警察が全く取り合ってくれなかったことを思い出します。

必死に夏樹の祖母が説明するも、警察からも心無い言葉を浴びせられる夏樹と祖母…。

悔しい思いを抱きながら、傷だらけで熊野達のもとに辿り着きます。

 

倒れた夏樹を抱き起こし、何があったのかを尋ねる熊野。

そんな熊野に、ひより先輩を助けて欲しい、と夏樹が訴えます。

ひより先輩は、俺にとって命の恩人なんだ、と夏樹。

先輩のおかげで今まで生きてこれた…俺はあの人にこれ以上傷付いて欲しくない、と涙ながらに訴えます。

よく頼ってくれた、と熊野は言います。

あとは俺たちで何とかするから、と力強く夏樹の想いを引き受ける熊野でした。

 

その頃、ひよりは殴られた衝撃で意識を失っていました。

なかなか起きないひよりに苛立つ男達は、無理やり犯してしまおう、とズボンを脱ごうとしています。

しかしそこに、熊野達が駆けつけます。

逃げ遅れた男に遭遇すると、意識を失い浴衣がはだけたひよりを見つける熊野…。

逃げた男達は、鷹尾と旭の手によって捕まえられます。

今捕まるとヤバい、と叫ぶ男に、違和感を感じる鷹尾。

もう1人の男が、旭に向かってナイフを突き立てます。

危ない、と叫ぶ鷹尾でしたが、旭は見事に警棒でナイフを抑え込むと、あっという間に男を捕らえてしまいました。

やっぱりあんたは最高だ、と鷹尾はつぶやくのでした。

 

意識を取り戻したひよりは、近くに熊野がいることに気が付きます。

助けに来てくれた、と思うひよりの横で、男を捕らえる熊野。

そんな熊野に向かって、その女は犯罪者の娘だ、と男は捲し立てます。

俺の親は政治家と繋がっているから、金でも出世でもどうにでもなる、と男。

俺を見逃した方があんたにとっては得だぞ、とも言います。

怒りを露わにした熊野は、何もしていない彼らにどうしてこんな酷いことができるんだ、と叫びます。

彼女は犯罪者の娘だが、お前はただの犯罪者だ、と言い放つ熊野は、男を逮捕します。

後悔するなよ、と男は吐き捨てるようにつぶやくのでした。

 

こうして、ひよりを救い出した熊野は、約束した花火を見るために警備を抜け出しました。

夏樹の様子を心配するも、電話では元気そうだった、とひよりに報告する熊野。

俺よりもひより先輩のそばに居てあげろ、と熊野に指示する夏樹です。

後のことは旭さんと鷹尾先輩がやってくれるから、とひよりの隣に座る熊野。

男に殴られた頬を冷やしているひよりを、心配そうに見つめます。

それでも一緒に花火を見ることが楽しみだ、と笑うひよりに、無理して笑わなくていいんだぞ、と熊野。

今、私は本当に幸せなの、とひよりは言います。

今までこうして私たちを助けてくれる人はいなかった、と話します。

優しい人たちに出会えて、とても嬉しいの、と心から笑うひよりに、泣き出してしまいそうになる熊野…。

強く抱きしめ、もっと彼女を守ってあげたい、と願う熊野でした。

空には美しい花火が夏の夜空を飾っています…。

 

離れに戻った熊野とひより。

お風呂から上がったひよりは、そのまま熊野に抱きつきます。

突然抱きつかれて戸惑う熊野は、まだシャワーも浴びていないから汗臭くないか、と心配しています。

熊野くんの匂い、好きだよ、とひよりは言います。

1日頑張ってみんなを…私を守ってくれた匂い…。

そう愛おしそうにささやくひよりに、興奮してしまう熊野です。

今日、男達に触られて嫌だったから、早く熊野くんに触れてもらいたい、といつになく積極的なひより…。

こうして、ひよりの裸を隅々まで見つめる熊野は、いつだってひよりはキレイだな、とささやき乳首を舌で刺激します。

慣れた手つきで、ひよりの感じるところを攻め立てる熊野に、気持ち良さそうに声を上げるひよりです。

今日は私が上に乗っても…良い?と、積極的なひよりに、戸惑いながらも興奮する熊野。

ひよりは熊野のペニスを自分のアソコに誘導すると、ゆっくりと挿れていきます。

気持ち良さそうに感じている熊野に、今日は嫌われるかもしれないと思ったら、とても怖かった、とひよりは言います。

俺はいつでもひよりの味方なんだから、嫌うわけない、と愛おしそうにひよりを見つめる熊野…。

その時ひよりは、熊野に頼るということは、信じることなんだ、と気が付きます。

今まで話せなかった、父のことも熊野になら話していいんだ、と思うひより…。

心が開かれると同時に、アソコの奥が大きく開きます。

強い快感に飲み込まれる熊野とひより。

熊野がひよりを見ると、ひよりのアソコの中にずっぽりと自分のペニスが飲み込まれていることに気が付きます。

見て…熊野くん…ぜんぶ…はいったぁ…。

とろんとした表情でこちらを見つめるひよりに、理性が失われてしまった熊野でした。

「その警察官、ときどき野獣!」13話ネタバレに続く

その警察官、ときどき野獣を無料で読む方法

ここでは「その警察官、ときどき野獣」をお得に読みたい場合におすすめの電子書籍サービス・アプリや動画配信サービスをご紹介します。

まんが王国登録無料!毎日最大50%ポイント還元。無料でじっくり試し読み3000作品以上。「その警察官、ときどき野獣」が読める。今すぐ読む
ebookjapan会員登録無料!お得なセールは頻繁に開催。漫画だけでなくラノベなども豊富。配信数トップクラス。今すぐ読む
U-NEXT無料トライアル31日間!動画はもちろん、600円分のポイントを使って漫画を無料で読める。今すぐ読む

U-NEXTに関しては、無料期間中に解約をすればお金はかかりません。

絶対に無料で読みたいですわ!!!

「その警察官、ときどき野獣」を無料で読みたい場合は、無料でお試しができて600円分の漫画がタダで読めるU-NEXTがおすすめです!

「その警察官、ときどき野獣」を今すぐ無料で読む

600円分の漫画が今すぐ無料

その警察官、ときどき野獣 ネタバレ 12話感想

ひより、何とか犯されずにすみましたね!

警察が嫌いだった夏樹が、涙ながらに熊野達に頼るシーンが切なくて感動しました。

今まで苦労してきた夏樹にとって、ひよりは大切な友達なのでしょうね。

そして男が、自分の権力を振りが座して助かろうとしていましたが、今後も何かしら関わって来そうな雰囲気でしたね。

できることなら、もう出て来てほしくない…。

そしてついに、ひよりが熊野の全てを受け入れました!

次回、間違いなく理性を失った熊野が見れそうですね(笑)

ひよりも助かって、一安心ですわ♡

漫画「その警察官、ときどき野獣」の12話ネタバレと感想を紹介しました!

オトナ漫画はスマホからこっそり楽しむに限りますね♡

まんが王国で「その警察官、ときどき野獣」を今すぐ読む

登録無料!今すぐ漫画が読める

コメント

タイトルとURLをコピーしました