その警察官、ときどき野獣 ネタバレ 6話!挿れていいというひよりに熊野はゆっくりと

漫画「その警察官、ときどき野獣!~鍛えたカラダに守られ&襲われる絶倫生活~」の6話ネタバレを紹介します♡

準備も整い、挿れていいよ、というひよりに熊野は挿入していきますが…

前話→「その警察官、ときどき野獣!」5話ネタバレ

先に画バレ・漫画を読みたい場合はこちらからどうぞ…♡

U-NEXTで「その警察官、ときどき野獣」を今すぐ読む

600円分の漫画が今すぐ無料


その警察官、ときどき野獣 ネタバレ 6話

熊野のすべてを受け入れたい、と思うひよりは、熊野に挿れてもいいよ、とささやきます。

ひよりのアソコに大きくなったペニスを押し当てると、正常位でゆっくりと挿入していく熊野。

熱くてとろとろになったアソコの感触を味わい、さらに興奮する熊野は、もっと奥に挿れたい、と大きくひよりの脚を開かせます。

しかしペニスが半分入ったところで、ひよりが痛い、とつぶやきます。

その言葉で我に返ると、痛くさせてすまない、と謝る熊野。

これ以上は奥が固くて挿れるのは無理だ、と熊野は思います。

全部挿れてもいいよ?と震えながらささやくひよりに、もう少し慣らしていこう、と優しく話す熊野。

焦りすぎてゴメン、と謝ると、ひよりとおでこをくっつけ合い、ひよりのナカは最高だ、とも話します。

ペニスは半分までしか挿れていないものの、キツくてゾクゾクしてしまう熊野…。

挿れていない部分は手でするね?と言うと、ひよりはペニスの根元を手でしごきます。

ペニスの根元を刺激しながら、こんな大きいの…いつか入るのかな、と思うひより…。

気持ち良さそうに感じている熊野の表情を見ながら、だんだん痛くなくなってきたひよりは、思い切って腰を動かしてみます。

その瞬間、感じた事のない快感が体を走る2人…。

ペニスの先が気持ちいいトコ全部を刺激している、と思うひよりは、あまりの快感に背筋をゾクゾクさせて悶えます。

痛かったら言ってくれ、とささやくと、ゆっくり体を揺する熊野…。

アソコの奥いっぱいにペニスを感じるひよりは、大きな喘ぎ声を出して感じます。

熊野もひよりのアソコに締め上げられて、すぐにでも射精してしまいそうです。

一緒にイこう、とささやくひより…。

その言葉でイってしまいそうになった熊野は、一気にペニスを引き抜き、ひよりのお腹にたっぷりと射精するのでした。

 

行為が終わり、避妊もしないでセックスしてしまったことを落ち込む熊野がいます。

責任はとるから、と真剣に話す熊野に、生理不順でピルを飲んでいるか大丈夫だよ、と笑うひより。

それは違う、と熊野はひよりを抱きしめます。

次からは気を付けるから、と優しく謝る熊野に、大切にされていることを感じるひよりです。

 

ルームサービスを頼み、食事をしながら自分のことを話すひより。

夏樹とは大学で出会い、お互いの身内に罪を犯してしまった人がいることで、支え合うようにして生きてきた、と打ち明けます。

一時は夏樹のことを意識したひよりでしたが、夏樹は全く好みのタイプが違うから恋愛関係にはなったことがない、と笑います。

お互いに、大切な親友や家族みたいに思っている、とひより。

夏樹に見る目が無くてよかった、と話す熊野は、ひよりは綺麗で可愛い、とも言います。

照れずにサラッと褒める熊野に、思わず顔を真っ赤にさせるひよりです。

他に聞きたいことはある?と尋ねるひよりに、どんな仕事をしているかを質問する熊野。

通販サイトのWebエンジニアとして働いているひよりに、意外に理系なんだな、と驚いています。

熊野が父親のことを聞いてこないことを、ひよりは不思議に思います。

父親のことはひよりが話したくなったら話せばいいし、俺はひよりのことが知りたいんだ、と熊野…。

そんな熊野の気遣いに、ひよりは心から嬉しく思います。

こうして2人は、お互いの事を少しずつ教え合うのでした。

 

朝になり、目が覚めるひよりは、熊野と一緒に眠ったことを思い出します。

横向きで後ろからひよりを抱きしめて眠る熊野。

初めて一緒に眠ることに喜んでいた熊野を思い出し、ひよりは幸せそうに笑います。

しかしひよりのお尻には、朝勃ちした、熊野の大きなペニスが当たっています。

段々に息が荒くなり、腰を動かしながらペニスを擦りつける熊野は、どうやらエッチな夢を見ているようです。

昨日半分しか挿れなかったから物足りないのかな、と思うひより。

そしてひよりは、熊野が犯罪者の娘である自分を受け入れてくれたこと、好きだと言ってくれたことを改めて嬉しく思います。

熊野くんのために、このまま好きにさせてあげよう、と思うひより。

しかしだんだん、ひよりを抱きしめている手が強くなっていきます。

このままだと首の骨を折られてしまうのでは…と恐怖を感じたひよりは、急いで熊野を起こします。

熊野がもっと満足してくれるように、体力をつけなければ、と決心するひよりでした。

 

ホテルを出た2人は、公園で朝ご飯を食べます。

デートみたいだね、と笑うひよりに、今度こそどこかに連れて行ってあげたい、と思う熊野。

ひよりは朝ご飯を食べながら、宿泊先を探します。

しかしもうすぐ開かれるお祭りの影響で、近くのホテルはどこも満室のようです。

引っ越しもしたいけれど、と話すひよりに、別の町に行くのか、と熊野が心配そうに尋ねます。

もちろん近くだし、熊野くんのそばに居たい、と話すひより。

そんなひよりが愛おしくなった熊野は、公園であるのにも関わらずキスをしてしまいます。

そして引っ越し先が見つかるまで、一緒に暮らそうと提案すると、ひよりを自分の家族に紹介したい、と言う熊野でした。

 

出勤した熊野は、旭警部補のもとを訪ねます。

少し話したいことがあります、と熊野。

小牧ひよりさんと、結婚を前提に付き合いたいと思っています、と旭に報告します。

それがどういうことかは知った上で報告しているんだよね、と旭。

はい、もちろん分かっています、と答える熊野は、頭を下げるとその場を後にします。

そこへ、その話を聞いていた鷹尾がやって来て、どうするんですか、と旭に尋ねます。

まいったね、とつぶやくと、ため息をつく旭でした。


 その警察官、ときどき野獣を無料で読む方法

ここでは「その警察官、ときどき野獣」をお得に読みたい場合におすすめの電子書籍サービス・アプリや動画配信サービスをご紹介します。

U-NEXT無料で31日間お試しOK!動画はもちろん、600円分のポイントを使って漫画を無料で読める。クレジットカードがなくても無料お試し可能♪無料で読む
FODプレミアムお試し無料!フジテレビの動画配信サービス。電子書籍も配信されており、お試し期間中もポイントがもらえる&有料作品も楽しめる。今すぐ読む
ebookjapan会員登録無料!お得なセールは頻繁に開催。漫画だけでなくラノベなども豊富。配信数トップクラス。今すぐ読む

U-NEXTやFODプレミアムは有料サービスですが無料でお試し登録ができます。

本当に無料でお試しできるんですか…?
もちろん!お試し期間中もポイントがもらえるし、そのポイントを使って有料作品が読めてしまいます!無料期間中に解約をすれば、お金もかかりません♡

それなら安心してお試しできますね♡

U-NEXTで「その警察官、ときどき野獣」を今すぐ読む

600円分の漫画が今すぐ無料

その警察官、ときどき野獣 ネタバレ 6話感想

ついに1つに繋がるかと思いきや、何と熊野のペニスが大きすぎて半分しか挿れられない、という…。

体格差もある2人ですが、熊野はかなりサイズが大きいのですね…。

それでもひよりの気持ちを考えて、無理強いはしない熊野がとても紳士的でした。

そして一緒に暮らしたい、と熊野は上司である旭にも付き合うことを報告しました。

しかし旭は何だか困った様子ですね。

やはり警察官と、犯罪歴がある家族を持つ相手との交際は厳しいのでしょうか?

次回、熊野の家族と対面するひより、さぞかし緊張しそうですね!

熊野は残念だったですわね。でも、ひよりを気遣う熊野はとっても素敵♡

漫画「その警察官、ときどき野獣」の6話ネタバレと感想を紹介しました!

オトナ漫画はスマホからこっそり楽しむに限りますね♡

U-NEXTで「その警察官、ときどき野獣」を今すぐ読む

600円分の漫画が今すぐ無料


まだ漫画バンク使ってるの?漫画を無料で読むならココ!

まんがのけものがおすすめする「漫画が無料で読めるサービス」はこちら!漫画バンクより安全です。

コミック.jp

配信作品数は13万以上!無料で読める漫画も豊富。1350円分のポイントがお試し期間中にもらえて有料作品もタダで読めるのは6月1日まで!

退会してからも漫画は読めるので、試すなら今がベスト(無料期間中に解約すればお金はかかりません)

U-NEXT(ユーネクスト)

600円分のポイントがお試し登録後すぐにもらえる!気になる漫画の最新刊・最新話もポイントを使えばもちろん無料で読むことも。

さらに雑誌が読み放題(追加料金なし)!アニメ化・ドラマ化・映画化など映像化した作品も楽しめる!

まんが王国

登録無料、ダウンロードも不要で無料漫画がいつでも読める!無料作品は3000作品以上常に配信。

アダルト・TLなどオトナ系コミックも豊富。まんが王国でしか読めない漫画もお得に楽しめます。

毎日ポイント50%還元。還元率もトップクラスでまとめ買い好きにも重宝します。

オトナ向け漫画ネタバレ
おおやまねこをフォローする
まんがのけもの

コメント

タイトルとURLをコピーしました